マンガ

日丸屋秀和最新作「総理倶楽部」1巻発売! その内容と今後の展開は?

みみずく
みみずく
今日は日丸屋秀和マンガ最新作、「総理倶楽部」をご紹介します。
何を隠そうワタクシは「ヘタリア」大のファンでして、その作品で各国の歴史を(ざっくり)勉強したクチです。
そちらも連載再開で大変喜ばしいことですが、本日は「総理倶楽部」の方をネタバレほぼ無しでご紹介。
近代日本の総理大臣をゆる~く知ることができて、中学社会科記事を掲載している当ブログにとっても見逃せない内容でした!

「総理倶楽部」ってどんなマンガ?

「総理倶楽部」(漫画:日丸屋秀和 コンテ構成:佐倉ケンイチ)は現在ジャンプSQにて連載中の漫画です。
2021年4月2日現在コミックス第1巻が発売中です。

内容は、SNSフォロワー18人の冴えない男子高校生が、ある日突然自宅にやって来た黒塗りの車に連れていかれます。連れていかれた先は国会議事堂内の秘密の地下室。そこは、歴代総理大臣が時空を超えて集う空間です。
そこで彼は自分が未来の総理大臣である事を告げられ、その日以降、主人公は時空を超えるナゾ技術を使って各総理大臣の生きた時代に飛び、彼らのエピソードを通じて総理になる為の学びを得る、といったお話です。

日丸屋秀和作品独特の柔らかレトロな世界観で、歴代総理大臣の事を楽しく学べます。

「総理倶楽部」の今後のお話はどうなる? 提示された3つのナゾ

1.明かされていない、主人公の本当になりたいもの

スポーツ万能で優秀な弟と、優しい母を持つ主人公は、どこにでもいる普通の高校生。これといった目立った特徴がないのは本人の悩みでもあります。
あまりにキラキラした弟を持つこともあってか、主人公は将来の進路も選ぶ事ができていません。

将来何になりたいのか、ぼんやりとした答えしか出せない主人公を心配する母と弟ですが、実は主人公にはやりたい事があるのです。
しかしそれを言うと大学に行けという話になるので言いません。主人公は大学に行くよりも就職して家族を支える方が大事だと思っているのです。

この後事態は急展開して主人公は総理大臣を目指す事になるのですが、彼の希望していた進路は明らかにされていません。それはいったい何だったのでしょうか?
今後明かされ、物語に絡むことはあるのでしょうか?

2.主人公を迎えに来た人物は誰?

主人公を歴代総理大臣の集う倶楽部へ案内する為に彼を迎えに来た人物、彼の正体が明らかにされていません。
歴代総理しか入れない倶楽部に容易に入れたことから、総理大臣の一人とも考えられますが、誰でしょうか?

1巻に登場する総理大臣は皆議会内閣制が始まってすぐの頃の人物達で、彼らの事を主人公に先輩だと紹介しているところを見ると、少し時代が下った頃の総理かもしれません。
主人公のガイド役として毎話登場しているところを見ると、物語のキーパーソンの可能性も高いです。気になります。

3.変えるべき未来とは?

主人公を倶楽部で迎えた歴代総理大臣達は、来る日までに主人公の準備を済ませ、未来を変えると言います。
果たしてその未来とはどのような未来なのでしょうか?

今のところヒントが少なすぎて考察できません。これについては今後の展開を待ちましょう。

「総理倶楽部」のここが面白い! からくりみみずく的読み方のポイント3つ

1.豆知識を楽しむ

実はワタクシ、初期の総理大臣のピシっとした軍服の構造が常々気になっておりました。
現代ほど機能的な素材や服飾アイテムは無かったはずなのに、なんであんなにぴったり着られるの? それで動けるの? と、疑問に思っておりました。
それが意外にもこのマンガでその答えを知ることができたのです。なんと、オーダーメイドでしっかり採寸して超ジャストサイズで作られている!
いや、それしかないだろうという答えなのですが、ストレスフルな総理の生活で太ったり痩せたりすることも簡単にできないというのは大変そうですね。

答えを知れてスッキリしました。今後もこんな豆知識に期待したいです。

2.歴史上の人物のイケメン化を楽しむ

作中に登場する伊藤博文の顔は主人公が読んでいる伝記の写真と同じだそうですから、作中世界の中ではイケメン化という設定ではない様です。しかし読者から見れば明らかにイケメン化しています。
歴代総理がどのようにキャラクター化されているかを見るのが楽しい。今後の登場人物への期待も膨らみます。

3.「おこぼれ姫」的歴史政治ファンタジーを期待してみる

将来の国のリーダーが歴代リーダーの集いに出席しその薫陶を受ける話、というと、私はライトノベルの「おこぼれ姫と円卓の騎士」シリーズを思い出します。
日丸屋作品ではあまりイメージできませんが、そういった骨太ストーリーになるルートも確保されています。
それを頭の片隅に入れておくと、一粒で二度美味しい読み方ができそうです。

おこぼれ姫と円卓の騎士 1 (ビーズログ文庫)

まとめ

「総理倶楽部」とは

・現在ジャンプSQに連載中で、2021年4月2日現在コミックス第1巻が発売中の漫画である。
・作者は日丸屋秀和(漫画)、佐倉ケンイチ(コンテ構成)のチームである。日丸谷秀和はウェブ発の国擬人化マンガ「ヘタリア」シリーズの作者として知られる。
・柔らかレトロな世界観で日本の歴代総理大臣のエピソードを知ることができるマンガである。
・1巻のみ発売中の現在(2021年4月時点)、ストーリーはまだまだナゾが多く今後どんなストーリー展開も期待できる。

みみずく
みみずく
下に掲載する「池上彰が読み解く! 戦前ニッポン総理の決断 1885-1945」を一緒に読むと楽しくお勉強できるなと思いました。